離婚による不動産売却
売却はタイミングが重要です
fudosun堂には不動産売却のスペシャリストが在籍しております
株式会社fudosun堂
不動産売却は信頼のおけるfudosun堂へ

原則として、売却は離婚後に行いましょう

離婚する前に不動産を売却して財産を分けてしまうと「贈与」となってしまい、財産をもらう方に「贈与税」が発生してしまいます。

離婚をした後に不動産を売却して財産を分ければ、「財産分与」という形となるため、贈与税は発生しません。

離婚時における「財産分与」とは、婚姻期間中に形成した共有財産を夫婦で分配することをいいます。

財産分与では、不動産の所有名義を確認することも重要です。

例えば、「夫の単独所有」、「妻の単独所有」もしくは「夫婦の共有」というケースが考えられます。

単独所有の場合、所有者の単独の意思で不動産を売却することが可能ですが、共有の場合、共有者全員の同意が必要となるため、注意が必要です。

 

 

2190923_s

財産分与請求できる期間は離婚後、「2年間」

離婚をすると、財産分与請求権(財産分与を請求できる権利)が生じますが、この権利は永久に存続するわけではなく、行使できる期間として、「離婚が成立した時点から2年間」と定められており、基本的には離婚後、2年を経過すると財産分与を請求できなくなってしまいます。

離婚後、2年を経過しても夫婦互いの合意があり、話し合いによって財産分与をすることは可能ですが、2年経過後の財産分与は「贈与」とみなされ「贈与税」が発生する可能性があるので、注意が必要です。

22380619_s

トラブル防止のため、なるべく早く売却を行う

不動産の売却は、基本的に名義人に売却の意思がないと売却することができません。

そのため、離婚後、夫婦共有名義の不動産を売却する場合、必ず連絡をとる必要があります。

何らかの事情があって、夫婦どちらかがどうしてもその家に住み続けなければならない事情があるならば仕方がありませんが、離婚後に夫婦のうちどちらか片方が家に住み続け、数年後に売却したいと思っても、連絡が取れずに売却できないというトラブルが起こることがあります。

トラブル防止のためにも、売却のタイミングは離婚後のなるべく早い段階で済ませておくことが望ましいでしょう。

22043253_s

 

対応地域

 

【 東京都 】

板橋区、北区、豊島区、千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、渋谷区、台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、中野区、杉並区、練馬区、武蔵野市、三鷹市、府中市、調布市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、稲城市、西東京市

 

【 埼玉県 】

さいたま市、川口市、所沢市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、八潮市、富士見市、三郷市、ふじみ野市

 

【 神奈川県 】

横浜市、川崎市

 

【 千葉県 】

千葉市、市川市、船橋市、松戸市、習志野市、柏市、市原市、流山市

まずはご相談ください
03-5967-1815 03-5967-1815
受付時間:9:00~18:00
Company

お客様の大事なお悩みに真剣に取り組めるよう温かな空間でお待ちしております

概要

会社名 株式会社fudosun堂
住所 〒175-0094
東京都板橋区成増1-32-15 OMOCI DI NARIMASU 2B
Google MAPで確認する
電話番号 03-5967-1815
営業時間 9:00~18:00
定休日 火曜日 水曜日

アクセス

お客様からのご相談を受けてから、相場の調査が始まり、査定をいたします。戸建てマンションなど家の中の状況を拝見させていただき、しっかりと見積りますので、査定だけでも気軽にお問い合わせください。
Contact

お問い合わせ